J2、名古屋は悪夢3失点でJ1復帰遠のく敗戦…福岡も痛恨ドロ-

 明治安田J2第41節第1日が11日、各地で行われ、勝ち点72で4位につけていた福岡は、ホームで松本と引き分け。勝ち点を73とし3位に浮上した。一方、勝ち点72ながら得失点差で上回っていた3位の名古屋は、ホームで千葉に敗れ、4位に後退した。勝ち点74で2位につける長崎が、午後7時から行われる讃岐戦に勝利すると、19日の最終節を前にJ1昇格が決まる。

 福岡は前半42分、山瀬のゴールで先制。1点リードを守っていたが、後半に入ると攻勢を強める松本に除々に押し込まれる展開が続き、39分に失点し追いつかれた。そのまま勝ち越し点を奪えず、2位の長崎にプレッシャーをかけられなかった。

 一方、同じ勝ち点で並んでいた名古屋は千葉に手痛い黒星。前半こそ0-0で終えたが、後半に9分に失点すると、18分、20分と立て続けに点を奪われ、0-3で敗れた。

 J2は1、2位が来季J1へ自動昇格。すでに湘南が優勝を決めている。3位から6位までの4チームでトーナメントのプレーオフを行い、残り1枠の昇格チームを決める。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ