ヤクルト、ソフトバンク・山田大樹を獲得 背番号は「34」

 ヤクルトは11日、ソフトバンクを戦力外となっていた山田大樹投手(29)を獲得したと発表した。背番号はソフトバンク時代と同じく「34」。12日から愛媛・松山秋季キャンプに合流する予定となっている。

 山田はソフトバンクの公式ホームページでコメントを発表。「ホークスでの11年間は、僕の人生を大きく変えてくれました。育成から支配下へと上がり、ヤフオクドームで投げた初登板とお立ち台の情景は今でも鮮明に覚えています。リーグ優勝、日本一を経験できた事も僕の人生の中で大きな出来事ですし、日本シリーズで勝利投手になれた事は本当に嬉しかったです」と振り返った。

 続けて「また新天地で、更なる躍進を目指して野球に励んでいきたいと思います。福岡で沢山のファンの皆様に応援して頂いたこと本当に感謝しています。この強いホークスでやれた事を誇りに、行ってきます!」と活躍を誓った。

 山田はつくば秀英高から2007年、育成ドラフト1巡目でソフトバンク入り。1メートル89の大型左腕として11年に7勝し、翌12年は自己最多の8勝。だが今季は1勝0敗、防御率3・68に終わり、来季の戦力構想から外れていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ