大谷翔平メジャー挑戦表明(5完)日本のプロ野球入りは「遠回りでなかったと思う」

 --今年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)には、けがで出られなかった。東京五輪も含めて日本代表に対する気持ちは

 「(WBCは)声をかけていただいて光栄な部分はあったが、出られなくて申し訳なかったのと、五輪に関しては数年後、僕がどういう選手になっているのかわからない。一つ言えるのは、また選んでいただけるぐらいの実力を磨いていきたい。今よりもっと前に進んでいけたらいいなと思う」

 --今日のネクタイの色(紺)はどう決めたか

 「ご想像にお任せします(笑)」

 

 --希望する球団の色か

 「そうではないです。(ユニホームに紺も採用している日本ハムへの)感謝の気持ちも表れている。ファイターズに対して、感謝していると思っている。ぜひこの色を付けたいなと思っていた」

 --これまで二刀流を続けることで、どんな心の動きがあったか

 「いろいろご指導いただいたり経験した中で多少自信がついた部分はあるし、経験することで多くの人に応援していただけるようになった。継続していけたら。自分だけのものではない。監督やいろんな人の期待も含めてこれから取り組んでいきたい」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ