長友「マルセロ別次元やった」 ブラジル代表戦で驚嘆

 サッカー日本代表DF長友佑都(31)=インテル・ミラノ=が11日、自身のツイッターを更新。国際連盟(FIFA)ランキング2位のブラジルに1-3で完敗した、10日の国際親善試合(フランス・リール)について振り返った。

 代表通算100試合目で主将マークを巻いた長友は、「マルセロ別次元やった。イニエスタがサイドバックしてるみたいな感じ」と同じポジションのブラジル代表DFに圧倒された様子。「チームとしてプレッシャーいけてると思っても、簡単に剥がされる。涼しい顔して。学ばされるなー」と頭を抱えた。

 日本は前半、PKでFWネイマール(25)=パリ・サンジェルマン=に先制点を与えるなど3失点。後半17分にDF槙野智章(30)=浦和=が頭で1点を返すのがやっと。W杯前の試金石となる一戦で、世界の強豪との実力差が改めて明らかになった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ