主将リーチ、早朝トレ復活させる!日本代表がフランス遠征に出発 ラグビー

 ラグビーの日本代表が8日、トンガ、フランスとテストマッチを行うフランス遠征に羽田空港から出発した。FLリーチ マイケル主将(29)=東芝=は、パワーアップのため、2015年W杯イングランド大会までチームで続けていた早朝のウエートトレーニングを復活させる考えを明らかにした。

 リーチは「朝練を復活させようかなと思う。これから話をしたい」と構想を語り、ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC)に進言する予定。強豪の南アフリカを破るなど、15年W杯で挙げた歴史的な3勝は、早朝特訓が後押しした。躍進につながった原動力のひとつをジョセフ・ジャパンでも行う。

 30-63で完敗した4日の豪州戦(日産ス)でも1対1の防御で崩された。筋力増強で肉弾戦が武器のトンガをねじ伏せる。(吉田宏)

 ◆トンガ、フランス戦に向けて日本・ジョセフHC 「(体格の大きな)相手の勢いを止めることが一番大事。まずは防御、そして賢く戦うこと、状況判断の3つが重要」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ