大谷翔平メジャー挑戦 ドジャースは「見守る」 投打の二刀流に肯定的

 米大リーグ、ドジャースのフリードマン編成本部長は7日、ポスティングシステムを利用してメジャーに移籍する意思を固めているプロ野球日本ハムの大谷翔平投手について「注意深く見守っているが、まだ正式な手続きがなされていないので、言及するのは時期尚早だと思う。今後も当然、見守っていく」と話すにとどめた。

 ドジャースは球団幹部が千葉県鎌ケ谷市の2軍施設で大谷のリハビリを視察するなど、熱意を示してきた。同本部長はメジャーでも投打の二刀流を継続できるかについて、一般論として「スケジュールや体力の回復などを考える工夫は必要になるが、間違いなく可能だと思うし、仮にそれだけの才能がある選手と契約できれば、工夫をする挑戦を前向きに受け止めたい」と語った。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ