「目に見えない力感じた」ソチ五輪 真央さん、ファンイベントで振り返る フィギュア

 2010年バンクーバー五輪のフィギュアスケート女子銀メダリストで、今年4月に現役を引退した浅田真央さん(27)の演技や秘蔵の映像を収めたBD&DVD「浅田真央 Smile Forever」が今月4日に発売されたのを記念したイベントが29日、東京都内で行われ、8000通の応募から選ばれたファン計1000人が浅田さんと触れ合った。

 真央さん本人が希望して企画されたファンイベントは初。「スケートをやってこられたのは、たくさんの方の応援があったから。こういうイベントをしたいと思っていた」。12月10日のホノルルマラソン出場へ向け、「今は練習で10キロを走っている段階。本番までに20キロを2度走る予定です。(初マラソンでは)4時間半を切れれば…」と近況を報告した。

 BD&DVDに収められた映像は、本人が選んだ「真央ベスト」。その中から特に厳選された(1)バンクーバー五輪SP「仮面舞踏会」(2)08年の全日本選手権エキシビション「ポル・ウナ・カベーサ」(3)14年ソチ五輪フリー「ラフマニノフ・ピアノ協奏曲第2番」の3本が会場で上映され、真央さんが当時の状況や心境を振り返る「生コメンタリー」が行われた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ