【魅惑アスリート】米国女子サッカー界の美女に泥酔トラブル 飲酒8時間の末に… アレックス・モーガン28歳

 米女子サッカー代表のスター選手で相次ぐ不祥事が、遂にこの美女選手にも及んだ。10月1日に米フロリダ州のディズニー・ワールド・リゾート内で友人たちと8時間も飲酒し、他の来場者に向かって“口撃”的な態度を取ったことで追い出されたと欧米メディアが一斉に報じた。米女子代表ではリオデジャネイロ五輪でGKホープ・ソロ(36)が対戦相手に対して暴言を吐き、代表契約を解消され、元代表のアビー・ワンバック(37)は昨年、飲酒運転で逮捕された。サッカー選手として築き上げてきた“清廉な名誉”が一瞬にして地に落ちてしまった。

 ディズニー・ワールド・リゾートから強制退去させられたのは、アレックス・モーガン(28)だ。カリフォルニア大バークレー校に入学してすぐに注目を集め、20歳でデビューしたA代表では今年9月の代表戦で2得点し通算得点を77に伸ばしている。サッカーの実力だけでなく、170センチの身長に、ブロンドの長髪、抜群のスタイルに人目を引く美貌で、米スポーツ・イラストレイテッド誌水着号で素肌に水着をボディーペイントした大胆な姿を披露したほどだ。今季はフランスのオリンピック・リヨンに移籍して活躍した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ