村田諒太が練習公開 「しっかり勝ちたい」

 世界ボクシング協会(WBA)ミドル級タイトルマッチ(10月22日、両国国技館)で王者アッサン・エンダム(フランス)と再戦する同級1位の村田諒太(帝拳)が12日、東京都内の所属ジムで練習を公開し「勝って当たり前と言われるが、まったくそんな気はない。簡単な試合にはならないが、しっかり勝ちたい」と抱負を述べた。

 2回のスパーリングをではコンビネーションを確認するように右ストレートや左ボディーを打ち込んだ。「右がしっかり打ち込めるかどうかが重要となる。今日はバランスがよかった」と表情は明るかった。

 5月の試合ではエンダムと王座決定戦を闘ってダウンを奪いながらも不可解な判定で敗れ、採点結果が物議を醸しただけに、村田は「やっぱり倒したい」とKO勝利を見据える。

 再戦の難しさについて問われると「手の内を知っているやりにくさはあるが、相手は倒されて恐怖感を持っている。心理的に不利ではない」と意に介する様子はなかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ