慶大・岩見、リーグ4位タイ通算19号 東京六大学

 東京六大学野球秋季リーグ戦第5週第1日は7日、東京・神宮球場で1回戦を行い、第1試合は慶大が明大に延長十回5-4で競り勝ち、先勝した。

 明大は三回に3本の安打などで3点を先行。慶大は五回に2点を返すと、七回二死から3番・柳町達外野手(2年)の右中間本塁打で同点とし、プロ注目の4番・岩見雅紀外野手(4年)がリーグ4位タイ、通算19号となる今季5号ソロを右越えに放ち勝ち越した。だが、明大が八回に同点とし延長に入り、十回二死満塁で3番・柳町達外野手の死球押し出しが決勝点となった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ