アロンソは決勝グリッド35番手降格に 日本GP

 6日に三重・鈴鹿サーキットで開幕したF1世界選手権第16戦日本GPに出場しているフェルナンド・アロンソ(36)=スペイン、マクラーレン・ホンダ=が7日、8日の決勝でグリッドが35番手降格になる罰則を受ける見通しとなった。6日の初日フリー走行後、ホンダ製パワーユニット(PU)にオイル漏れが見つかり、年間の規定数を超えた機器交換を強いられたことによる罰則。予選結果にかかわらず、決勝は最後尾からスタートすることが濃厚になった。

 ホンダはトラブルが見つかる以前に、今大会で新品のPU機器を投入することもできたが、おひざ元のGPでグリッド降格の罰則を受けるのを避けるため、投入を見送ったとしていた矢先。抜きにくい鈴鹿でアロンソには厳しい状況となった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ