阪神・坂本がCS意欲!屋外フリー再開、7日のシート打撃参加も

 現在、1軍の捕手は梅野、岡崎、D7位・長坂の3人だが、捕手陣の打撃力では坂本の打率・248がトップ。8月下旬からは18試合連続スタメンマスクを被るなど、全ローテーション投手とバッテリーを組んだ。その間、チームは9勝7敗2分け。苦い思いをしながらも、正捕手の座に一番近いところにいた。9月20日に無念の抹消となったが、CSへの意欲は燃えさかるばかりだ。

 「(CSに)出られたら、いい経験になる。いいモチベーションを持ってやっていきたい」

 14日からファーストステージ。勝ち進めば18日から広島とのファイナルステージだ。早めにカードを切ることが想定される短期決戦。チームにとっても、捕手の坂本が復帰できれば、用兵面でも大きい。ポストシーズンの戦力となるべく、万全の状態を取り戻す。 (西垣戸理大)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ