W杯メンバー当確いただき!“新戦力”倉田が出場5分で代表初ゴール

 キリン・チャレンジ杯(6日、日本2-1ニュージーランド、豊田ス)お見事、ダイビングヘッド弾!! 国際連盟(FIFA)ランキング40位の日本が同113位のニュージーランドに2-1で辛勝した。1-1の後半42分にA代表出場5試合目となった“新戦力”MF倉田秋(28)=G大阪=が、代表初ゴールとなる決勝弾で存在を強烈にアピール。来年のW杯ロシア大会のメンバー入りを“当確”にした。

 腕に芝がへばりつく。雨が浮くピッチに体を投げ出したのは、28歳の苦労人だ。MF倉田が終了間際に代表初ゴールとなる決勝弾。W杯メンバー入りに向けて始まったサバイバルレースで、一歩抜け出した。

 「やっぱり特別ですね。気持ちよかったです」

 1-1の後半37分に途中出場。同42分、FW乾の左クロスをDF酒井宏が頭で折り返すと、低いボールをダイビングしながら頭で押し込んだ。「気持ちで押し込むだけでした。出たら絶対にやってやろうと思った」。GKとの衝突もいとわず、右顔面をはらして帰りは氷嚢(ひょうのう)を片手に取材ゾーンに登場。それでも終始笑顔だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ