サッカー日本代表NZ戦速報(4)大迫のヘッドも枠外 前半は0-0で折り返し

 日本は前半33分、GK川島のロングボールをFW大迫が頭でずらすと、裏に抜けた久保が相手GKをかわしてシュートを放つが枠の外。

 なかなか得点が入らないことへの苛立ちなのか、現役時代は点取り屋として鳴らしたハリルホジッチ監督がピッチの外に出たボールを強烈な右足キックで蹴り返し激高する場面も。

 43分にはDF長友の左クロスを大迫が頭で合わせるも、わずかにバーの上にそれて得点ならず。0-0で前半を折り返した。

 この試合の交代枠は6。後半、流れを変える選手の投入が期待される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ