広島は清宮幸太郎を指名せず 松田元オーナーが明言 ドラ1候補は田嶋大樹や中村奨成ら

 広島が高校球界屈指のスラッガーで、26日のドラフト会議の目玉となる早実(東京)の清宮幸太郎内野手を指名しないことが2日、分かった。松田元オーナーは清宮と面談しないことを明らかにし、「行かないということは(指名)しないということ」と話した。

 広島のドラフト1位指名候補には田嶋大樹(JR東日本)、鈴木博志(ヤマハ)ら即戦力投手や地元広島の広陵高の中村奨成捕手が挙がっており、松田オーナーは「清宮はものすごくいい選手だけど、うちのスタイルじゃない。(野手では)現場は足の速い選手を求めている」と説明した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ