横綱・鶴竜が結婚披露宴 休場中、再起へ 決意新た

 大相撲の横綱鶴竜関(32)=本名・マンガラジャラブ・アナンダ、モンゴル出身、井筒部屋=が1日、東京都内のホテルで同郷のムンフザヤ夫人(26)と結婚披露宴を開き、横綱白鵬ら約500人が出席した。

 鶴竜は一昨年2月に結婚し、既に1男1女を授かっている。「妻の元気なところが好き。私が落ち込んでいても、常に明るく接してくれる」と笑顔で話した。

 右足首などを痛め、3場所連続休場中。師匠の井筒親方(元関脇逆鉾)は次に出場する場所で進退を懸けるとしている。九州場所(11月12日初日、福岡国際センター)に向け、鶴竜関は「本当はもっといい状態で(披露宴を)迎えたかったが、明日にでも相撲を取りたいくらいに回復している。11月場所ではいい結果を残したい」と再起へ決意を新たにした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ