楽天、痛恨のサヨナラ負け 救援陣が誤算

 九回1死三塁。日本ハム・西川の痛烈な打球が二塁手のグラブをはじくと、楽天の守護神・松井裕はマウンドで立ちつくした。

 この日は八回から登板した福山も1失点。救援陣が誤算で痛恨のサヨナラ負けを喫し、梨田監督も「あの2人(福山、松井裕)がやられたらしょうがない」と肩を落とした。

 八回には嶋のスクイズでいったんは勝ち越しただけに、「結果がすべてなので、チームに申し訳ない」と福山。松井裕も「自分の責任以外の何ものでもない。僕が悪い」と責任を自ら背負い込んだ。

 チームはこの日から8連戦が始まった。2位西武も敗れたため、ゲーム差は2・5のままだが、残りは11試合。2位再浮上へ、負けられない戦いが続く。(浅野英介)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ