巨人、打線つながり逆転勝ち 

 巨人の打線が久々につながった。2点を追う三回、4番阿部から村田、亀井と3連続適時打で逆転。不振の3番坂本勇も四回に犠飛を放った。前日までの5試合は2得点以下と打線が湿っていただけに、阿部は「クリーンアップが打点を挙げれば勝ちにつながる」と再確認した。

 3位DeNAも勝利したためゲーム差は1・5のまま。クライマックスシリーズ進出に向けて厳しい状況は変わらない。村田は「自分たちが負けないことが一番」と力を込めた。(神宮)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ