巨人が鯉に球団ワースト更新の18敗 CS争い佳境で痛い連敗

 (セ・リーグ、広島3-2巨人、25回戦、広島18勝7敗、23日、マツダ)4位の巨人が、広島との今季最終戦に競り負け、2連敗。同カードは7勝18敗。同カードのシーズン最少勝利数と最多敗戦数をともに更新する屈辱を味わった。

 1点を追う九回。一死一、二塁と好機を作ったが、3番・坂本は三ゴロ併殺打。高橋監督は喜ぶカープファンに背を向け、ダッグアウトへ引き揚げた。試合前までDeNAと0.5ゲーム差。クライマックスシリーズ進出へ負けられない戦いで巨人がリーグ2連覇の広島に痛い連敗を喫した。

 広島は一回に3番・丸が畠から右越え23号ソロを放ち、先制。巨人は四回に8番・小林が薮田から左越え2号同点ソロを放ったが、その裏、先発のD2・畠がつかまる。4番・松山の右前適時打。続くバディスタに右犠飛を許した。

 巨人は六回に1点を返したが、反撃はここまで。広島・薮田は7回8安打2失点で15勝目(3敗)を挙げた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ