早実・清宮のプロ志望表明に安藤キャスター“暴走”!?坂上忍はヤクルト入り熱望

 高校野球で歴代最多とされる通算111本塁打を放った東京・早実高の清宮幸太郎(18)が22日、東京都内で記者会見し、プロ志望を表明した。それを受けて、この日のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)から「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜後1・55)へのリレータイムではタレント、坂上忍(50)とニュースキャスター、安藤優子(58)が、清宮の入団先について互いの希望を主張。その中で“暴走”する安藤がツッコまれる一幕があった。

 清宮のプロ志望表明について、坂上は「あれだけの実力ある方なんで、そのままプロに行ってやられたほうがいいなとは思ってましたけど」と肯定的なコメント。安藤も「実力もあるし、何といってもオーラがあるっていうか、スター性ありますよね。おしゃべりもすごくしっかりされているので」と、清宮を褒めちぎった。

 そんな清宮だけに、入団先がどこになるか今から注目されるが、坂上は「僕はヤクルトファンなのでヤクルトに来てほしいですけどね」と自身のひいき球団入りを熱望。一方、安藤は「私はどこかのとても強い球団だけには行ってほしくないなって。お金を持っている、かつて強かった」と主張した。

 その後も「東京の方だからといって、お金持ちの強い…」と語りだした安藤に俳優、高橋克実(56)から「またそこいきますか!」とツッコミ。「今日の安藤さんね、なんかね、打ち合わせの時からテンションが異常なんですよ。おかしいですよ、安藤さん。大丈夫ですか!?」と、安藤の“暴走”ぶりをからかった。

 一方、坂上は、「東京の方なんで、東京のちょっとほそぼそとした、僕が大ファンの球団」とヤクルト入りを最後までゴリ押ししていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ