阪神、早実・清宮の1位指名公表 くじ引き役は金本監督に託す可能性大

 阪神・四藤慶一郎球団社長(56)が22日、西宮市内の球団事務所で、今秋のドラフト会議において早実高・清宮幸太郎内野手(3年)を、1位指名する方針を固めたことを明言した。

 「もう既定の方針なんで。くじ引きになるかと思いますが、1位で指名させてもらおうかと思っています。ぜひとも」

 金本監督も「即答で」清宮の指名を支持したという。

 高山、大山に続く3年連続での野手1位指名になる。「(清宮君は)ズバ抜けた存在。やっぱり4番、大砲というのはうちの大きな補強ポイント」。重複確実となるだけに「あとは運に任せるしか(笑)。くじ引きの練習でもしておきましょうか」とニヤリと笑った。くじ引き役は金本監督に託す可能性が高い。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ