楽天、2連敗…岸が八回途中6失点で西武との2ゲーム差変わらず

 (パ・リーグ、楽天4-7オリックス、24回戦、楽天15勝8敗1分、21日、コボパーク)3位・楽天がオリックスに痛い2連敗。先発・岸は7回2/3を投げ9三振を奪ったが、6失点で自身7連敗となる10敗目(8勝)を喫した。この日2位・西武も敗れたが、2ゲーム差は変わらなかった。

 秋の仙台。先制したのはオリックスだった。一回、4番・ロメロが左翼席へ25号2ランを放った。楽天は三回二死満塁とし、銀次が中前2点打を放ち同点に追いついた。

 オリックスは六回二死三塁から、吉田正の打席で岸が暴投し、1点を勝ち越し。楽天は七回、二死からアマダーがバックスクリーンに運ぶ22号2ランを放ち逆転したが、オリックスは八回、二死一塁、三塁から吉田正が右中間スタンドへ3ランを放ち逆転。さらに九回にはマレーロが左翼スタンドへ18号ソロを放ち突き放した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ