清宮幸太郎が高校通算111号 W杯2次リーグカナダ戦五回に放つ U-18

 野球のU-18(18歳以下)ワールドカップは8日、カナダのサンダーベイで2次リーグが行われ、日本の清宮幸太郎(東京・早実)がカナダ戦で本塁打を放ち、自身の高校通算最多とされる本数を111本に更新した。

 清宮は1-3の五回に中越えソロを放った。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ