清宮幸太郎主将「持てる力を発揮」 豪州と今夜対戦 2次リーグへ調整

 野球のU-18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)に出場している日本は2次リーグ初戦でオーストラリアと対戦することが6日、決まった。試合は7日午前9時半(日本時間同日午後10時半)に開始。

 日本の選手は6日、カナダのサンダーベイで約1時間半、調整した。主将の清宮幸太郎(東京・早実)は「自分たちの持てる力を発揮して、相手を攻略したい」と意気込んだ。チームはリラックスした雰囲気で、清宮が地元ラジオ局から取材を受ける場面もあった。

 1次リーグの成績を持ち越して争う2次リーグは、1次リーグとは別組の3チームと戦う。日本は1次リーグで米国に敗れ、キューバに勝っているため、1勝1敗からスタートし8日にカナダ、9日に韓国と対戦。10日に決勝と3位決定戦が行われる。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ