清宮が高校通算110号 U-18W杯、国際大会で初

 高校球界屈指の強打者、清宮幸太郎(東京・早実3年)が5日、日本代表として出場しているU-18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)の南アフリカ戦で高校通算110号本塁打を放ち、自身の通算最多とされる本数を更新した。四回に右翼へ放ち、国際大会では初の本塁打を記録した。

 清宮は1年生で出場した一昨年に続き、2大会連続でW杯のメンバーに選ばれた。高校通算本塁打は練習試合を含んでおり公式なものではない。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ