楽天、10連敗でストップ!D1・藤平が7回1安打無失点で2勝目

 (パ・リーグ、日本ハム1-6楽天、19回戦、楽天13勝6敗、5日、富山)楽天が連敗を10で止めた。ドラフト1位・藤平尚真投手(18)=横浜高=が六回まで無安打無失点。七回に初安打を許したが後続を断ち、7回1安打8奪三振の好投で、2勝目(2敗)をマークし、2005年に2度記録した球団ワーストの11連敗を阻止した。

 藤平は前回8月22日のロッテ戦で5回無失点でプロ初勝利を挙げ、チームの連敗を6でストップ。それ以降、チームは再び白星に見放され、再び連敗ストッパーとなった。

 日本ハムは上沢、楽天は藤平が先発した。

 楽天は三回、一死から嶋が中前打で出塁。オコエの犠打、島内の四球、藤田の右前打で満塁としたが岡島は一ゴロに倒れた。

 楽天は五回、二死からオコエが左越え二塁打で出塁。上沢のボークで二死三塁から島内が先制の中前適時打を放った。

 日本ハムは七回、先頭の松本がチーム初安打となる左翼線二塁打で出塁するも大谷が空振り三振、中田は遊ゴロ、レアードは左飛に倒れた。

 楽天は八回に4点、九回には1点を追加し、リードを広げた。日本ハムは九回、大谷の右前適時打で1点を返すのが精いっぱいだった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ