宮里藍が今季最高の5位 米国最後の大会 畑岡奈紗は15位 ポートランド・クラシック

 米女子ゴルフのポートランド・クラシックは3日、オレゴン州ポートランドのコロンビアエッジウオーターCC(パー72)で最終ラウンドが行われ、今季限りで引退する宮里藍は6バーディー、1ボギーの67と伸ばし通算13アンダー、275で今季最高の5位となった。14日開幕のエビアン選手権(フランス)が最後の大会となる。

 8位から出た畑岡奈紗は4バーディー、3ボギーの71で回り通算10アンダーで自己最高の15位。5バーディーの67で回った横峯さくらは9アンダーで21位、上原彩子は1イーグル、2バーディー、2ボギー、2ダブルボギーの74で2アンダーの55位だった。

 ステーシー・ルイス(米国)が4バーディー、1ボギーの69で回って通算20アンダーでツアー3季ぶりの12勝目。賞金19万5000ドル(約2145万円)を獲得した。田仁智(韓国)が1打差の2位。

 ■宮里藍の話「トップに追いつくのは厳しいと思ったが、どこまで上位に食い込めるかをモチベーションにした。自分らしいゴルフができたと思う。最終ホールは花束をもらって少し感傷的になった。たくさんの拍手をもらいすごく幸せ。ゴルフはいい手応えをつかめたので、このまま最後につなげたい」(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ