鷹・デスパイネがサヨナラ打! 則本の力投報われず楽天は10連敗

 (パ・リーグ、ソフトバンク1x-0楽天、21回戦、ソフトバンク12勝9敗、3日、ヤフオクD)ソフトバンクが息詰まる投手戦をサヨナラで制して4連勝。0-0の九回に5番・デスパイネが中前適時打を放ち、熱戦に終止符を打った。九回に登板した3番手・モイネロが4勝目(1敗)。楽天は則本が完投したものの、最後に力尽き6敗目(11勝)。チームは泥沼の10連敗となった。

 電光掲示板にゼロが並んだ一戦。楽天先発の則本は一回一死三塁のピンチを招いたが、3番・中村晃を左飛、4番・柳田を一ゴロに打ち取り切り抜けた。三回には高谷、本田、明石から3者連続三振を奪った。

 対するソフトバンクの先発・和田は三回二死三塁から1番・オコエを外角低めの変化球で空振り三振に切って取る。四回にはペゲーロ、アマダーの安打で二死一、三塁とするが、島内を遊直。要所を締めた。和田は7回3安打無失点で救援陣にマウンドを譲った。

 0-0で迎えた九回、ソフトバンクは一死から2番・今宮が中前打で出塁。犠打で二進し、4番・柳田が敬遠され二死一、二塁とすると最後はデスパイネが中前に運び、試合を決めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ