巨人・畠、7回1失点で5勝目!小林&菅野のアドバイスで快投

 (セ・リーグ、DeNA1-3巨人、22回戦、巨人14勝7敗1分、2日、横浜)巨人のドラフト2位・畠世周(はたけ・せいしゅう)投手(23)=近大=が2日、DeNA22回戦(横浜)で7回5安打1失点と好投し、自身4連勝となる5勝目(1敗)を挙げた。

 「調子は良くなくて、バラバラだった。逆転してもらった後は、絶対に点を与えないと思って、特に気合を入れた」

 三回まで毎回走者を背負ったが、捕手の小林から「投げ急いでいる」と指摘されて徐々にフォームを修正。尻上がりに調子を上げた。プロで初の中5日。エースの菅野から「(調整期間が)長い短いじゃなく、次の試合にどれだけ持っていけるか」と助言をもらい、集中できたという。

 「良い投球をしてくれた。自分のペースで投げていた」と高橋監督。23歳右腕は、投げるたびに頼もしさを増している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ