宮里藍が2打差4位に浮上 畑岡奈紗は7位に後退 ポートランド・クラシック第2日

 米女子ゴルフのポートランド・クラシックは1日、オレゴン州ポートランドのコロンビアエッジウオーターCC(パー72)で第2ラウンドが行われ、今季限りで引退する初日18位の宮里藍は6バーディー、1ボギーで67をマークし、通算8アンダーの136で首位と2打差の4位に浮上した。

 2位で出た畑岡奈紗は4バーディー、2ボギーの70で回り、通算7アンダーで7位に下がった。4バーディー、1ボギーの69で回った上原彩子は3アンダーで38位、4バーディー、3ボギーで71の横峯さくらは1アンダーの63位で予選を通過したが、宮里美香は1バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの76と崩れ、3オーバーで予選落ち。

 8バーディーの64を出したステーシー・ルイス(米国)、田仁智(韓国)、ブルック・ヘンダーソン(カナダ)が通算10アンダーで首位に並んだ。

 ■宮里藍の話「ショットで取れたバーディーも多く、非常にミスの少ないラウンドだった。パットもしっかりと打ててストレスのない1日だった。でもまだ半分終わったばかり。ここからが自分の勝負どころだと思う」(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ