平愛梨、夫・長友フル出場の日本代表を祝福「エネルギッシュなお姿に感動しました」

 サッカー・ロシアW杯アジア最終予選が31日、埼玉スタジアムで行われ、B組の日本が強敵・豪州に2-0で快勝。6大会連続6度目の本大会出場を決めた。サムライブルーたちの快挙に芸能界からも祝福の声があがった。

 フル出場したDF長友佑都(30)=インテル・ミラノ=の妻で女優の平愛梨(32)は、試合後にツイッターを更新。長友が試合後にツイートした「みなさん熱い応援本当にありがとうございました! スタジアムの雰囲気も最高でアドレナリン出まくりました。笑 感謝感謝です」という投稿をリツイートした上で、「たくさんの人の想いが1つになり選手の皆さんのエネルギッシュなお姿に感動しました」と投稿。「すごい熱気だったー」と振り返り、「初対面の方ともハイタッチできる喜びは観戦ならでは!ですよね 私にお声かけて下さった皆様! たくさんのメッセージありがとうございました」と続けた。

 また、お笑いコンビ、雨上がり決死隊、宮迫博之(47)も不倫疑惑報道以降、初めてツイート。「ヤッターヤッタヤッタヤッタヤッタヤッタヤッタヤッタヤッタヤッターーーーサッカー日本代表全ての選手に、ありがとうーーーーーーーーーー」と勝利に酔いしれていた。9日発売の「週刊文春」で不倫疑惑が報じられてからはリツイートのみで、自身の言葉を投稿することはなかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ