宮里藍選手、仏で現役最後の試合 ブログで明かす

 今季限りで引退する女子ゴルフの宮里藍選手(32)が30日、フランスのエビアンで9月14日に開幕するメジャー最終戦、エビアン選手権を現役最後の試合とすることを自身のブログで明らかにした。5月に引退を表明した際、最後の試合は未定としていた。

 ブログで「メジャーを全て終えた後に、日本でまた出場できる機会があれば、その時は頑張りたいと思っていました」と記した。ただ、全英リコー女子オープンに同行していた父の優氏が8月1日にコースで倒れて入院した経緯があり「今は家族のサポートがとても重要であり、また自分でもそうしたいと思っています」と説明した。

 31日に米オレゴン州ポートランドで始まる米ツアー、ポートランド・クラシックと合わせて出場は残り2試合となる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ