相次ぐトップ選手の故障…A・マリーが全米オープン欠場 臀部のけが治らず

 28日に開幕するテニスの全米オープン、男子シングルスで第2シードだったアンディ・マリー(英国)が26日、臀部のけがで欠場すると発表した。

 ウィンブルドン選手権以降は試合出場を見合わせていたA・マリーは大会会場で記者会見し「全米に出場するために治療に努めてこの数日は会場で練習もしたが、間に合わなかった」と語った。

 今大会の男子は今季残りシーズンの休養を発表している錦織圭(日清食品)や元世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)、スタン・バブリンカ(スイス)などトップ選手の欠場が相次いでいる。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ