清宮に負けじ!安田、2戦連発高校通算65号に笑顔「よかった」 U-18

 野球のU-18(18歳以下)W杯(9月1日開幕、カナダ)に出場する高校日本代表は26日、千葉県内のグラウンドで日大(東都)と練習試合を行った。

 清宮、中村とともに今秋のドラフト候補に挙げられる安田尚憲内野手(履正社3年)は「5番・三塁」で先発出場。六回一死から2試合連続本塁打となるソロを右翼防球ネットに突き刺し「打ったのは真っすぐ。2試合続けて打てたのはよかった」と笑顔を見せた。清原和博(大阪・PL学園)を抜く高校通算65号となり「試合数とかが違うけど超えられてうれしい」と喜んだ。今合宿では清宮と同部屋。ただ「話している次元が違い、生きてきた世界も違うかな」と、ややかみ合わない様子?

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ