巨人・阿部、長嶋さんから名球会ブレザー贈呈に「ズシリとした重み」

 (セ・リーグ、巨人4-8阪神、18回戦、巨人10勝8敗、26日、東京D)13日の広島戦(マツダ)で通算2000安打を達成した巨人・阿部慎之助内野手(38)の表彰式が26日、阪神18回戦(東京ドーム)の試合前に行われた。1年目の2001年に巨人を指揮していた長嶋茂雄終身名誉監督(81)から、濃紺の名球会ブレザーを贈呈された。

 「長嶋監督にわざわざお越しいただき、感無量です。ブレザーを羽織った瞬間は、これまでに経験したことのないズシリとした重みを感じました」

 阿部は緊張した表情でブレザーに袖を通した。大型ビジョンでは球団OBの王貞治氏、柴田勲氏、松井秀喜氏の祝福メッセージが流され、長嶋終身名誉監督からは「4番として、名捕手として、素晴らしい成績を残してきていることを大変うれしく思います」とたたえられた。

 表彰式の最後は、長嶋終身名誉監督とがっちり握手。左翼席の阪神ファンからも大きな拍手を送られ、球場全体が祝福ムードに包まれた。

 試合では八回二死一、二塁から右前適時打を放ち、4試合連続の複数安打となる2安打1打点をマーク。8月は打率・367と絶好調を維持している。それでも勝利には結びつかず「明日(27日)が大事だから、頑張る」と一言だけ残し、球場を後にした。 (谷川直之)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ