早実・清宮、高校通算最多108号! U-18練習試合で右越えに2ラン

 9月にカナダ・サンダーベイで開催される野球のU-18(18歳以下)W杯に出場する高校日本代表の清宮幸太郎内野手(3年、早実)が25日、千葉県内で行われた大学チームとの練習試合で、高校通算108号本塁打を放ち、史上最多とされる山本大貴(神港学園)を抜いて単独トップに立った。清宮は五回無死一塁で、左腕投手から右越えに2ランアーチをかけた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ