楽天D1・藤平がプロ初勝利 5回無失点で今季高卒新人一番星

 (パ・リーグ、ロッテ2-6楽天、16回戦、楽天12勝4敗、22日、ゾゾマリン)ルーキー右腕の活躍で、楽天が連敗を「6」で止めた。先発したドラフト1位・藤平尚真投手(18)=横浜高=は5回2安打無失点の好投で念願のプロ初勝利(2敗)を挙げた。今季3度目の先発登板でチームを救った右腕。12球団の今季の高卒新人で初めて勝利投手となった。

 先制したのは楽天だった。二回に島内が相手先発・石川から逆方向への左越え12号ソロ。島内は「最近打てていなかったので、1本出てよかったです。“瀬間仲ノルベルト打法”で打ちました」と振り返った。

 三回には一死一、三塁でウィーラーが左前適時打。アマダーも左中間への適時二塁打で続き、3-0とした。五回にも3連打で1点を加えると、七回、ペゲーロに約1カ月ぶりとなる右越え22号ソロが飛び出し、リードを広げた。

 藤平は5回98球と球数こそ多くなったが、140キロ台前半で伸びのある直球を武器にロッテ打線を封じた。中継ぎ陣は八回に登板した久保が2失点したものの、九回は戦列復帰した守護神・松井裕が3人で締め、逃げ切った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ