松岡修造、錦織圭の右手首腱断裂に落胆「この数年で1番ショックな出来事」 テニス

 元プロテニス選手でタレント、松岡修造(49)が21日、東京都内で日めくりカレンダー「まいにち、テニス!」(PHP研究所、1080円)の発売記念トークショーを行った。

 自ら登場して“格言”を伝える日めくりカレンダーシリーズの第3弾。

 男子テニスの錦織圭(27)が右手首の腱を断裂して今季全試合を欠場することになったことに「この数年で1番ショックな出来事」と落胆。「手首はボールを打つときに一番繊細に感じるところ。手術をするかしないかの判断もあると思うが、手首のけがをした人は間違いなく長期(休養)になる」と険しい表情で語ったが、「ちゃんと治して戻ってくれば、グランドスラムで優勝するチャンスがある選手」とエールを送った。

 贈りたい言葉として「感じてごらん、みんなの想い」と紹介。「錦織選手は皆さんに申し訳ないと思っているはず。でも周りが応援してくれていて、1人じゃないということを感じてほしい」と熱弁していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ