鷹、2位楽天に5・5差!千賀が鬼門仙台で雪辱「バリバリ意識」

 (パ・リーグ、楽天0-2ソフトバンク、17回戦、楽天9勝8敗、19日、コボパーク)ソフトバンクが一気に前に出た。落ち着いた表情の裏で、千賀の心は燃えていた。チームを背負った2位との直接対決で、尊敬する右腕との勝負を制した。

 「バチバチ意識しました。相手が則本さんというのが意識するポイント。いい緊張感でした」

 楽天・則本との投げ合いで、互いに150キロ台を連発した。三回一死二塁は足立と島内を連続三振で切り抜け、六回二死一、三塁はウィーラーを二ゴロ。味方の得点の直後にピンチを抑えた。8回を4安打無失点。毎回の10三振を奪い、5月9日以来の2桁奪三振で11勝目を手にした。

 「お互い負けないように意識しているはず」

 則本とは今年3月、WBC日本代表の主力として活躍した。球宴でも常に行動をともにしたほど仲が深い一方で、ライバルとして強烈に意識。2度目の投げ合いで初勝利も、124球を投げながら、首脳陣に「まだ力はあります」と九回の続投を直訴した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ