楽天、5連敗 梨田監督「ホームが遠い」

 九回もなすすべなく三者凡退に終わると、本拠地を埋めた満員のスタンドからはため息がもれた。楽天はソフトバンクの先発・千賀、抑えのサファテを攻略できず、散発4安打の零封負けで5連敗。「1点でも取れば雰囲気は変わったと思うが、ホームが遠かった」。試合後の梨田監督の表情は厳しかった。

 深刻な打撃不振が連敗の原因となっている。最近4試合での合計得点はわずかに1点。この日は六回につかんだ2死一、三塁の好機を生かせず、9回を2失点で投げきったエースの則本を見殺しにした。前日に続いて2番に入ったものの、3打数無安打に終わった2年目の茂木は「僕がつないでいかないと、チームの得点力が変わってしまう」と自らを責めた。

 前日の岸に続き、則本でも痛い星を落としたチームは、首位ソフトバンクとのゲーム差が5・5に広がり、3位西武とは1・5にまで迫られた。連敗阻止へ「点を取れないと勝てない」と打線の奮起を求めた梨田監督。チームは正念場を迎えている。(浅野英介)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ