仙台育英サヨナラの直後、楽天の試合が中断 観客がスマホ見てざわつき「タイム!」

 19日に甲子園球場で行われた第99回全国高校野球選手権大会第4試合で仙台育英が逆転サヨナラ勝ちを収めた直後、Koboパーク宮城のプロ野球・楽天-ソフトバンク戦のスタンドがざわつき、石山球審がタイムを宣告。場内が静まるまでの約10秒間、試合を中断した。

 三回表2死二、三塁で打者中村晃の場面。1ボール1ストライクから楽天則本が投球動作に入ろうとしたところだった。観客が甲子園の試合の様子をスマートフォンなどで見て、周りに伝えたりしたためとみられる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ