巨9-7D 巨人がサヨナラ勝ち

 巨人がサヨナラ勝ちした。4-7の七回に陽岱鋼の3ランで追い付き、延長十回に宇佐見がプロ2年目で初本塁打となる2ランを放ち、試合を決めた。カミネロが九回から登板し、2回無失点で2勝目。DeNAは連勝が3で止まった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ