巨人、雨切り裂く3発で快勝! マイコは7回12Kで11勝

 (セ・リーグ、ヤクルト2-8巨人、17回戦、巨人11勝6敗、16日、神宮)巨人は六回に3番・坂本、4番・阿部の連続本塁打が飛び出すなど、計3本塁打で8点を奪い快勝。先発のマイコラスは7回3安打無失点の好投で11勝目(5敗)を挙げた。

 巨人は二回、二死走者なしで亀井がヤクルトの先発、原樹から先制のソロで1-0。三回には二死二塁から陽が通算1000安打となる左前適時打を放ち、2-0とした。

 六回は坂本、阿部の連続本塁打に加え、小林の2点三塁打で4点を追加。七回には一死一、三塁から阿部の左前適時打で7-0とした。八回にも一死三塁から相手の失策で1点を加え、ダメ押しした。

 先発のマイコラスは150キロを超える速球を軸に、スライダー、カーブを織り交ぜ、ヤクルト打線から12奪三振。試合前から降り続ける雨にもめげず、安定感抜群の投球でチームを勝利に導いた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ