松山英樹、結婚を電撃発表 相手は一般女性で第1子誕生していた

 男子ゴルフで世界ランキング2位の松山英樹(25)=LEXUS=が1月に一般女性と結婚していたことが14日、マネジメント会社から発表された。7月には第1子が誕生した。性別は明らかにしていない。

 初のメジャー制覇はならなかったが、おめでたいニュースが明らかになった。 松山は米国時間13日までノースカロライナ州シャーロットのクウェイルホロー・クラブで行われた全米プロ選手権で5位。最終日の後半に失速し、悔し涙を流した。

 そんな松山がひそかに愛を育んでいた。米ツアーの賞金ランクは現在1位。この日発表された最新の世界ランキングでは3位から2位に復帰した。メジャー制覇は来年以降に持ち越されたが、日本ゴルフ界の怪物が結婚で愛する家族を持ち、さらに飛躍する。

 松山は報道各社にこの日、コメントを発表した。

 「私事で大変恐縮ではございますが、かねてから交際しておりました一般女性と今年1月に入籍をいたしました。また、7月には第一子が無事誕生いたしました事をご報告させていただきます。妻は一般女性であり、出産前後の母子のプライバシー、および安全を考慮いたしまして、このタイミングでのご報告となりました事をご理解いただければ幸いです。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ