200メートル7位のサニブラウン、400メートルリレー回避へ 右もも痛みで 伊東浩司強化委員長が明かす 世界陸上

 日本陸連の伊東浩司強化委員長は10日、ロンドンで開催中の世界選手権で男子200メートル7位となったサニブラウン・ハキーム(東京陸協)について「脚に痛みがある。現時点では使わない」と述べ、2日後の400メートルリレーに起用しない方針を示した。

 サニブラウンは200メートルの予選前から右太もも裏に張りを感じていたという。オランダで指導するコーチとも話し合った伊東強化委員長は「無理をさせたくないのが双方の考え。大切な選手なので」と説明した。

 400メートルリレーは12日に行われ、予選は午前10時55分(日本時間午後6時55分)、決勝は午後9時50分(同13日午前5時50分)にスタートする。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ