錦織圭が初戦の2回戦で敗退 モンフィスに逆転負け ロジャーズ・カップ

 男子テニスのロジャーズ・カップは9日、モントリオールで行われ、シングルスで世界ランキング9位の第5シード、錦織圭(日清食品)は初戦の2回戦で世界22位のガエル・モンフィス(フランス)に7-6、5-7、6-7で敗れた。

 錦織はモンフィスには過去3戦全勝だったが、リオデジャネイロ五輪の準々決勝以来の対戦で初黒星を喫した。

 この大会はツアーで格が高いマスターズで一昨年はベスト4、昨年は準優勝と好成績を残していた。

 ■錦織圭の話「打ち急いでミスをしたりして、大事なポイントでのプレーが悪かった。そこに尽きる。(ミスの要因は)攻め急いでしまった。(体調面は)先週からの疲れはなかった」(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ