長島三奈さんが始球式、父・茂雄氏から指導受け登板

 長年、高校野球を取材している長島三奈さんが始球式を行った。大きく振りかぶって投げた球は少し横にそれてバウンドしてミットへ。「あと50センチ中に入っていれば。捕手に余計な体力を使わせてしまい、ごめんなさい」と悔しそうだった。

 6月に“登板”の話を受けて以降「毎日心臓がバクバクしていた」という。プロ野球巨人元監督の父長嶋茂雄氏からは事前に手首の使い方を教わったそうで「『そうじゃない』って頭を抱えているかも」と苦笑いを浮かべた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ