巨人・菅野がリーグ単独トップの12勝目 8回1失点12K

 (セ・リーグ、巨人8-2中日、17回戦、5日、東京D)巨人が快勝。阿部らの3本塁打などで8点を奪い、先発の菅野は8回を投げ12三振を奪うなど7安打1失点でリーグ単独トップの12勝目を挙げた

 先制したのは中日だった。二回二死一塁とし、藤井が菅野から左中間二塁打を放ち、ビシエドが本塁突入。アウト判定となったが、リプレー検証でセーフに覆った。巨人はその裏、長野が同点ソロを放った。

 巨人は1-1で迎えた三回に一挙4点を奪った。3番・坂本勇が相手先発の小笠原から左翼線に適時二塁打。さらに5番・阿部が右越え13号3ラン。阿部はこれで通算2000安打まであと6本とした。四回一死一、二塁から1番・陽岱鋼(ヨウ・ダイカン)が左越えに3戦連発となる8号3ランを放ち、8-1とリード。中日先発の左腕・小笠原は3回1/3を7安打8失点KOとなった。

 中日は九回に福田が8号ソロを放ったが、反撃が遅かった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ