「風とコースどう攻略するか」宮里藍、父入院も気丈に振る舞う 全英女子OP

 不安は胸にしまい、最後のリンクスでのメジャーに挑む。今季限りで引退する宮里藍は1日に父の優さんがコースで倒れて入院中。2日、開幕前日の会場で「思っていたよりも元気。プレーすることにした」と気丈に、努めて明るく語った。

 父を病院に見舞った後、雨の中で10番から18番まで回った。「まだいろいろ検査している段階」と心配は当然あるはずだが、報道陣の前では声も表情も普段と変わらなかった。

 自身初メジャーが2004年のこの大会だった。以来、14年連続14度目の出場。09年には3位に入った。「風とコースをどう攻略していくかに面白みがある。ゴルフの原点」という、海辺の舞台での全英リコー女子オープン。「いろいろなコースを経験させてもらったし、技術の幅がすごく広がった」と思い入れを口にした。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ