巨人が5連勝 村田が2本塁打&D2・畠が2勝目

 (セ・リーグ、ヤクルト4-10巨人、15回戦、巨人10勝5敗、2日、神宮)巨人が15安打10得点の猛攻で5連勝。借金を2に減らした。5番・村田が2本塁打を放つなど4打点をマークし、先発のD2位・畠(近大)は6回7安打3失点で2勝目(1敗)を挙げた

 神宮の空へ次々にアーチをかけた。巨人は一回二死三塁と好機を作ると、4番・阿部が由規から右翼席へ先制の12号2ランを放った。さらに、村田が2者連続本塁打となる7号ソロをバックスクリーン左へズドン。G党を沸かせる。

 さらに三回は一死一、三塁から阿部が右前適時打。村田の四球などで二死満塁とし、長野が遊撃への適時内野安打を放ち、5-0とリードを広げた。

 ヤクルトは四回、4番・バレンティンの右犠飛で1点を返した。巨人は六回、陽岱鋼(ヨウ・ダイカン)が中越え適時二塁打、マギーが右前適時打を放った。ヤクルトは六回、バレンティンが21号2ラン。八回にも1点を返した。

 巨人は九回、村田が8号3ランを放ち、突き放した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ